2007年05月24日

変則のたびにクラクション

経年劣化か、暑さのためか、先日来パドルシフトが一時使用不能になる。最初に発生したのは日曜日であったが、暑い日であった。ただ、暑さのために判断力も鈍っており、ステアリングのボタンをなんだかいろいろごちゃごちゃ押してしまったような記憶がある。結果、最後にたどり着いたシフトパドル(右、シフトアップ用)が効かなかった。一瞬焦ったがシフトレバーの方は機能したので問題なしとする。夜には直っていた。再現したのは水曜。これも暑い日であった。またパドルシフトが効かなくなっていたので、ふと思い立ってステアリングを叩いてみたところ、うっかり警笛も鳴らしてしまったが、パドルシフトも復活した。が、復活直後に使用したときは、どこがどう繋がったのか知らないが、シフトパドルを押した際に、シフトもしたが警笛も鳴ったのには驚いた。2回目には警笛は鳴らなかった。良かった。変速するたびに警笛がなるクルマになったらどうしようかと思った。


posted by 58843 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの愛車A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

履修の順序

講義X1+演習X3。講義はまあまあ順調。だが、学生さんの要望に応えていずれ比較政治学的な内容も盛り込むべきか要検討。科目演習は現代欧州に関して発展的な内容を扱っているが、現代欧州について学習する機会がまだ与えられていない2年が履修しているため、その都度基本事項について説明する必要がある。いかがなものか。


posted by 58843 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの職場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。