2007年08月05日

そばと大本営

小中学生の頃の思い出として自分の中で美化され続けてきた北信州富倉のそばを食べに出かける。最近ではネットですぐに情報が入手できる。いい時代だ。ただ、数年前にみのもんだの番組で紹介されたという話まで分かってしまったのには萎えた▼上信越道経由でも、新潟方面に向かうときと同じく平野1時間ののちに山岳区間。昼前に自宅を出て約2時間でそば屋着。やはり少年期の記憶がかなり美化されていたことは確認できたが、それでも生涯トップクラスのおそばであった。ついでに以前から気になっていた松代大本営を制覇▼帰路、山岳区間に入ったあたりから見事に渋滞し(降雨、霧のせいもあったかもしれない)、その後さらに関越道区間で渋滞することは明らかであったので、山岳区間を終えた藤岡で高速を降り、R254一直線で一気に帰宅。帰路は高速を降りるまで2時間、高速を降りてからも2時間であった。ちなみに往復400キロ強で平均燃費12Km/l強。



posted by 58843 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの教養娯楽一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。